【Lycee】2月4日ゲマ

ウィークリー
参加者:12人
使用デッキ:「Letter of Unhappiness」ver1.1(日単手紙)
デッキレシピはこちら

17時前には受付がいっぱいだったみたいです。
のんちゃん杯は早く来るようにしないとダメみたいですね。

1回戦:天津 日単 勝ち
2回戦:サバ味噌 花単みここ 勝ち
3回戦:結店員 宙雪ラムダ 勝ち
4回戦:月見 日月呉榮成 勝ち

ということで今年初/久しぶりの優勝と相成りました。
基本的に決勝卓で月見に負けることが多かったので、今回は(毎度のことながら)そのリベンジ、と。

のんちゃん争奪戦、まずはよい滑り出しを切ることができたように思います。

以下に今回使ったデッキの解説を。







関東有名プレイヤーの某氏がフェスタで使った日単手紙を、自分なり/札幌の環境に合わせてアレンジしてみました。
いくつかのカード投入の意図をを含めて、少し解説したいと思います。


・三枝葉留香
登場したとき相手の手札を1枚捨てさせるカード。ハンデスは強くてスペックも及第点なのですが、その配置の狭さと「場を離れたときに相手が1ドロー」する効果のせいであまり使われてきませんでした。
このデッキは美月と手紙で相手の行動を制限することを目的とするので、問答無用でハンデスできるこのカードの入る余地は十分にあります。
1ドローも終盤の詰めと考えれば十分強いですしね。

・棗鈴
オリジナルは4枚入っていましたが、キャラの種類を増やす&引いてもあまり出さないため、3枚。
もちろんでれば強いのですが、このデッキは単体のスペックよりも自分の場を完成させることを優先するのでコストになることも多いです。

・吉岡チエ
日の優良カード。
喝!!!!!!や佐々美で動かされたユニットを戻す、バトル中移動からアタックと多目的な使い方ができます。
これは1枚増量してもいいかも。

・桜井知絵
日単の天敵である綾菜、くーりんに対して非常に強力なカード。
ウピエス対面に出すのも○。

・シトラス
相手の白レン、アンリ、最近では呉榮成に対するメタカード。
数は減りましたが、手遅れ桜や出番なし慎司にも効果アリ。
補足なのでトラップ、手紙には引っかからないのがちょっと不満。

・「僕」
・リリアン先生
主に対花、宙を意識して。
パターンが決まればあまり必要でもなくなるのですが、先に場を固められるとこのカードたちが役に立ちます。

・笹瀬川佐々美
恋するドラゴンでもいいのですが、札幌は花が多い&宙が少ないので恋ドラよりも汎用性のある佐々美を採用。

・傷心
なんだかんだで呉榮成が無理なので。
令呪を引いてる場合はそれを使ってでも妨害しなければいけないんですよね。

・遠坂凜(覚悟)
手札の手紙や場にでているキャラを捨てて登場。
たとえチャンプブロッカーでも、打点レースで優位に立てたりすることは多いので。

・令呪
2枚入れてますが、基本的に1枚使うことを目的としています。
「引けなくても何とかなる1投」か、「絶対に1枚引きたい2投」かの違いだと思います。



まだまだ改良の余地のあるデッキだと思います。
しばらくはこのデッキを調整し続けようかな。
[PR]

  by cruelblood | 2009-02-05 16:07 | TCG

<< 【Lycee】2月6日ゲマ 【Lycee】日単手紙【デッキ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE